バイタルリアクトセラピー オープンセミナー

院長の戸塚です。

9/25(日)大阪国際会議場で行われたバイタルリアクトセラピー オープンセミナーに参加してきました。

当院からは郡司先生が参加しました。

オープンセミナーは主に、ビギナー向けのセミナーです。

「バイタルリアクトセラピーとはどんな施術なのか?」

「歴史は?ルーツは?」

「理論は?」

「どんな効果があるのか?」

「一般的な施術と何が違うのか?」

を知って頂くためのセミナーです。

本日は、関東地区を代表して私が「バイタルリアクトセラピーとは?」について発表してきました。

たくさんの人前で話すのは緊張しますね💧

特に師匠の前では尚更です。

発表後、一応合格点は頂けましたのでひとまず安心😌

こういったセミナーで話すときに注意していることは、

◽︎レジュメや資料は一切見ない、手元にも置かない、聞いている人の顔を見る。

◽︎きれいに喋ることが重要ではなく、伝えたいことに思いと情熱を込めること。

です。

「スピーチ」にも技術やコツがあるんでしょうが、情熱がなかったら、言葉に力がなかったら相手に響きません。

私の発表の後は、師匠にバトンタッチしましたが、師匠の「スピーチ」には力があり情熱があり魂がこもっています。

その迫力には敵いません。

そこには、世界に対して結果を出してきた揺らぎない自信があります。

もっと「結果」を出さないと。
今週土曜は、第5回健康セミナーです。

永守先生のスピーチにご期待ください‼️

2016年10月1日(土)は。。。

こんにちは!
ナガモリです。
9月もあっという間に半月過ぎましたね!
月半ばを過ぎると毎度こんな話を患者さんとするんですが。。。(汗

さて、院内にも掲示しておりますが10/1(土)に健康セミナーを開催致します。
昨年、10月に第1回目をスタートしてから、今回で5回目を迎えますが丁度一年。。。
あっという間ですね (笑

テーマは姿勢と美顔と言うことで、
しみ、シワが出来やすい人、出来にくい人
“ズバリこの差ってなんですか?”

実は姿勢の良し悪しと大きく関係しているんです!

image

今までは、平日開催のセミナーでしたが、今回は初の土曜日に行います。

普段土曜日にお越しになられる患者さんは勿論、
ホームページからブログをご覧いただいた方、来院を検討されている方も

是非ご参加下さい!

HPリニューアルしました!

院長の戸塚です。

当院のホームページがリニューアルしました‼️

TOPページはほとんど変わっていませんが。

ゼロキロマットと美顔鍼&リンパケアのページが追加されました。

開院当初のホームページはいたって普通でした。やってることも、保険診療・マッサージ・鍼、他の接骨院と同じでした。

私がトレーナーをしていたこともあり、スポーツマッサージやストレッチなんてのをしていましたが。

スポーツマッサージって何?普通のマッサージと何が違うの?アスリートならまだしも、接骨院に来るのは病気の一般の方です。

ストレッチしても、その場だけで柔らかくならないし。

マッサージやストレッチが意味がなく(全ての人ではありません)、返ってわるくしているんじゃないかと考え。

脳神経に働きかけるバイタルリアクトセラピーを導入。

5年程前にバイタルリアクト中心のホームページに変えました。

そして、バイタルリアクトセラピーと似て非なるゼロキロマット、美顔鍼&リンパケアを導入し、今回のリニューアルとなりました。

共通するキーワードは「姿勢」です。

「姿勢」が大事なのは異論がないところだと思いますが、本当の意味での姿勢の大事さをわかっていない人が多い。

姿勢が何故悪くなるのか?
姿勢はどうしたら良くなるのか?
そんな簡単に姿勢変わらないでしょ?

世の中の常識を打ち破り、姿勢の大事さを引き続き訴えていきます‼️

循環とリンパ

毎回通る度に思うのですが、中央道の小仏トンネルはなぜあんなに混むのでしょうか?時間帯が悪いにしても休日は絶対と言っていいほど混みますよね!私の個人的な考えですが、中途半端な登坂車線だと思っております。渡澤です。
今回はそんな循環のお話です。

体で循環の話というと、血液循環の話になるのですが、体の凝り、痛み、しびれの原因になるのは、血液の循環だけではないんです。リンパの流れが大きく関与しています。

循環=血液循環+リンパの循環

凝り、痛み、しびれはこのリンパの循環がうまくいっていないことがほとんどです。

リンパとは、動脈で運ばれた血液が浸透圧(理科でやりましたね)で血管外に滲み出た液体です。これが細胞を栄養し、また老廃物を運んで静脈やリンパ管にまた吸収していってくれます。

この一連の流れが『循環』なんです。
この滲み出た液体が、細胞を栄養し老廃物を持って行ってくれるという働きが滞ってしまうのが『循環不良』なんです。血管自体は循環がいいことがほとんど。

大通りは車がしっかり流れているのに細い道を通って行ってみると駐車場が満車という感じです。

全体を循環させるには、このリンパの流れが良くなればいいんです。

リンパは強い力では流れません。弱い力でないと流れないんです。強いマッサージでは全体の循環は良くならないんです。
広尾FIELDではこの全体の『循環』が改善する様な治療、バイタルリアクトセラピー、ゼロキロマット、リンパケアを行っています。

揉んだり、押したりといったことはせず循環を改善していくものです。循環が良くなるということはどういうことなのか、体感し学んで頂きたいと思います。

小仏トンネル付近は駐車場というか、パーキングはないはずなんですけどね…やはり登坂車線が!小仏トンネルの循環改善をよろしくお願いいたします!

原因不明の身体不調。黒幕は・・・?


院長の戸塚です。

当院には様々な症状でお悩みの方々が来院されます。

頭痛

耳鳴り

めまい

肩凝り

四十肩・五十肩

手脚の痺れ

腰痛

ギックリ腰

股関節痛

膝痛

手足の冷え・むくみ

不眠

パニック障害

など。
これらの症状に共通することは何でしょうか?

それは・・・

原因不明ということなんです、但し現代医療的にはですが。

例えば、頭痛。

診断名は偏(片)頭痛や緊張型頭痛など種類がありますが、これは患者さんの症状を聞いて当てはめているだけです。

例えば、耳鳴りやめまい。

診断名はメニエル氏病だったり、回転性めまいだったり、頭位性めまいがあります。

これも症状から当てはめているだけで、原因不明です。

例えばギックリ腰や四十肩。
ギックリ腰は突然の激しい痛み、たいして重たい物を持たなくてもなります。原因不明です。

四十肩は40代の肩の痛みや運動制限で原因不明です。

例えば鬱。

原因不明の身体の不調、不眠などにより、内科・整形外科・脳神経外科、ありとあらゆる病院に行き、最終的に精神科に送られ、鬱の診断。

原因不明です。

つまりというか、ほとんどの病気が実は原因不明なんです。

現代医療的には。
現代医療は、症状のある部位に原因があるという医学なので、患者さんの痛みや不快感のある部位を徹底的に調べます。

レントゲン、CT、MRI、エコー、血液検査など、重箱の隅をつつくように調べます。

もちろん、それはそれで必要なのですが、もし痛みのある部位は結果で、原因は他の場所にあるとしたら?
例えるなら、振り込め詐欺。

捕まるのは、下っ端ばかりで黒幕はなかなか捕まりません。

捕まっても捕まっても、別の下っ端を次から次に雇い、振り込め詐欺を指令する。

黒幕を捕まえない限り、いつまでたっても振り込み詐欺はなくならない。

人間の身体も同じで、症状(下っ端)ばかり追っても原因(黒幕)をなんとかしないことには、良くはならないのです。

もちろん、黒幕は1人とは限りません。
では、原因不明の不調の黒幕はいったい何なのでしょうか?

・・・次回に続く。

看板新しくなりました!

こんにちは!ナガモリです。

8月らしく猛暑の日もあれば、台風で不安定な気候が続いてますね。。。
気圧の変動が大きいほど、体にかかるストレスは増えると言われております。

皆さんはいかがでしょうか?

さて、題名に挙げた様に当院の看板がリニューアル致しました。

image

↑外の看板

image

↑入り口の看板

image
↑パンフレットもリニューアル!

整骨院や接骨院のイメージを聞くと
「保険を使って安くマッサージしてもらえる所」
って印象をお持ちの方が多いと思います。

恥ずかしながら、僕も国家資格を取ろうと、学校に入るまで、
そう思っていましたし、現に減ってはきてます(ここでは理由を書きません)が、
そういう整骨院、接骨院もまだまだ多いと思います。

広尾フィールドは違います。
マッサージなどの一時的な癒しではなく、
身体の構造的な問題を根本から解決する、バイタルリアクトセラピー。

ぎっくり腰など、患部を触れずに症状が緩和されるゼロキロマット。

リフトアップ効果の速効性は勿論!最新のリンパケア技術を含めた
美顔鍼。

どの施術も患者さんの身体の負担が少なくかつ、効果的です。

私はゼロキロマット中心に患者さんの治療に入らせて頂いておりますが
身体を“癒す”ではなく、“治すお手伝い”が出来るようにこれからも精進していきたいと思います。

依存の話

渡澤です。

例年にない台風の影響や変な天気が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?体調を崩されている方も多いのではないでしょうか。

さて、ここ最近のニュースはなんだか嫌な物が多い気がします。台風での被害、暴行、立て篭り、、、芸能人の覚せい剤のニュースなんていうのも割と短い間隔で耳にします。

覚せい剤なんていうものは百害あって一利なしの最たるもの。それであって依存性がすごく高い。ですが、ご存知の通り依存性のある物は世の中に沢山あります。

薬、アルコール、タバコ、砂糖(糖)、スマートフォン、TV、、、人なんていうのもそうかもしれません。

避けられるものも沢山あります。スマートフォンのゲーム、SNSなんて我慢すればいい。

が、知らず知らずのうちになってしまうものもあります。
既出ではありますが糖は甘いものだけに含まれているわけではありません。お米などの炭水化物にも多く含まれています。甘いものを我慢して代わりにお煎餅を食べていても、知らないうに糖の依存になってしまう。糖の過剰摂取は活性酸素の増大、交感神経を優位にし、体を壊してしまいます。
もう1つは人。

人とは何かというような哲学的な話ではなく、誰かに何かをしてもらおうというのはダメという事です。体は自分の力で治していくもの。
先日セルフケアの勉強会に出てきたのですが、やはり自分の体は自分で治すという意識は大切だと改めて再確認出来ました。揉んだから治る、鍼を刺したから治る、叩いたから治る訳ではなく、刺激した結果、体が治す方向に働いていくんです。

ですが自分だけではどうにもならないものも沢山あります。それが「考え方」だと思います。

当院では体のケアはもちろん、どう自分の体をよくしていけばいいのか、その考え方と手助けしていければいいと考えています。
もうすぐ第5回の院内セミナーを開催予定です。

そこでもまた体への向き合い方、体が良くなるという事はどういう事かをお話していきたいと思います。

近日告知致します。(数時間後かも…笑