第2弾!!


『さとう式リンパケア』


ご好評につき第2弾!!
通常¥4320→¥2160(初回のみ)
でキャンペーン中です!

先着20名様限定です。


美容鍼、小顔矯正の次はコレ!

自分に備わっている力を最大限にいかして、もっとナチュラルに小顔になってみませんか??

リンパが流れることで筋肉が緩みますが、従来のリンパマッサージよりも、多くのリンパが流れていく手技です!(実はリンパマッサージで流れていくリンパはごく一部。多くは停滞したままなんです。)
①触れる

②ゆらす

③筋肉を動かす


この刺激によってリンパが勝手に流れていくように仕向けていきます!強い刺激は与えません!!

弱〜い力で施術していきます。

無理矢理流していこうというものもはありません。流そうとしなくても流れていく。

それでいて変化はかなりあり!!

弱い刺激で大丈夫?と思っている方、多いと思います。大丈夫なんです。むしろ弱い力でないと流れて行かないリンパがたくさんあります。

食べ物、運動と同じで美容もナチュラルな物に^ ^

辛い症状でお悩みの方、美容のことでお悩みの方、メールでご予約・ご相談はこちら⬇︎

info@hf-s.jp
ホームページはこちら⬇︎

http://www.hf-s.jp
電話でのご予約・ご相談はこちら⬇︎

03-6277-2809

当院の施術について②

院長の戸塚です。

当院は鍼灸整骨院ですが、整骨院と接骨院は何が違うの?整骨院と何?

どんなことするの?

今回はQ&Aで説明します!

Q.接骨院と整骨院の違いは?

➡︎ありません同じです。

   柔道整復師という医療資格を有している施術師がいる場合この名称が使用できます。

当院には4名の柔道整復師(男性2名 女性2名)がおります。

Q.では鍼灸整骨院は?

➡︎鍼灸師の資格を有している施術師がいる場合が鍼灸院、鍼灸師と柔道整復師の両方の整復師がいる場合は鍼灸整骨院の名称が使用できます。当院には鍼灸師が3名(男性2名 女性1名称)おります。

Q.整体院とは何が違うの?

➡︎柔道整復師や鍼灸マッサージ指圧師の国家資格を有していない、無資格者が施術する場合、鍼灸院、整骨院、治療院の名称が使用できないため整体院とつける場合が多いですが、有資格者がいても整体院とつける場合もまれにあります。
ちなみに指圧マッサージも指圧マッサージ師の資格を有していないと看板に唄うことができません。
つまり、施術所に有資格者がいるかいないかで、名称が異なるわけです。
厳密には準医療行為(治療)は有資格しか認められていませんが、実際には、揉み・ほぐし・ストレッチ(ストレッチは資格がいりません)という言葉を使い、治療をしている整体いるも多いです。
何度も言いますが、有資格者がいるから安心安全だ、資格がないからダメだ、ではありません。

資格を持たない、素晴らしい整体師もたくさん知っています。

Q.施術内容はどう違うの?

➡︎院によって全く異なります。

マッサージ主体の院

物理療法(電気や超音波)主体の院

カイロプラクティックやオステオパシー等手技療法

ストレッチや運動療法等

院により特徴があります。

ホームページを参考にすると院の特徴が何となくわかります。

Q.保険は効くの?

➡︎当院は整骨院ですので健康保険が適用できます。

但し、保険が適用される疾患は、骨折・脱臼・捻挫・打撲などの急性外傷、つまりはケガのみとなります。

肩凝り、腰痛、神経痛等のいわゆる慢性疾患は保険適応外となり、自費診療となります。

ちなみに、当院は自費診療が圧倒的に多いです。

看板にも、ホームページにも「保険」の文字がありません。

当院の施術について①

院長の戸塚です。

当院の施術は大きく分けると4つあります。

①コンピュータを使用するバイタルリアクトセラピー

②カラダに一切触れないゼロキロマット

③さする、ゆらす、呼吸するのさとう式リンパケア

④まだホームページに載せていない子宝整体

共通するのは、微弱刺激、つまり非常に弱い刺激、もしくは身体に触らない施術です。 

初めてきた患者さんはみなびっくりするぐらいの弱い刺激です‼️

それは、しっかりとした理論に基づいた確かな施術法です。

ただ、問題なのは世の中の常識とは異なるということです。

いくら、良い施術であっても患者さんのニーズに合わないと、患者さんが理解してくれないと、施術者のエゴになってしまいます。

我々は、巷で溢れている、強いマッサージや指圧、ボキバキ整体、強く引っ張る牽引やストレッチを否定しています。

だから何故なのかも、しっかりと説明させて頂きます。

今でこそですが、かくいう私も強いマッサージやストレッチをしてました(トレーナーしてましたので)、それが良いことだと信じて。

マッサージやストレッチの全てを否定するワケではありません。

選手や患者さんが求めるのです。
「そこ、もっと強く押して〜‼️」

「そんなストレッチじゃ効かない〜‼️」

リクエストに応えてました。

でも、それが間違いだとある時気づきました。

気づいても止められない自分もいました。
患者さんが求めるから。
やがて罪悪感を感じようになりました。
患者さんの身体を壊していると。

我々は発信し続けなければならないのです。
我々が正しいことを証明するためではなく、

1人でも多くの方に、本当の健康のために必要なモノと、必要ないモノを。

あっ、正しいことも証明したいです、やっぱり‼︎

バイタルリアクトセラピーってどんな治療?⑧

院長の戸塚です。
前回も書きましたようにカイロプラクティックというとバキボキのイメージが強く、あまり良い印象を持たないかたが多いようです。
では、整体は?

バキボキやる先生もいます。
カイロプラクティックはアメリカが起源の確立された医学であり、カイロプラクティックの大学があり、卒業するとDC(Doctor of Chiropractic)の称号が与えられます。

つまり医師と同等レベルです。

では整体は?

日本では整体の資格はありません。

つまり誰でも整体師と名乗り人の身体を施術することができます。
だから、整体資格がダメではありません。

しっかり勉強して、安全に結果を出している整体師さんもおられます。

逆に医師免許を持っていても患者さんを騙して捕まったり、我々柔整師や整体師にも医療人と呼べない情けない人もいます。(自称ゴッドハンドの先生も捕まりましたね)
一番の問題は患者さんには何が正しくて何が間違ったいるのかがわからないことです。

話を戻しますが、
カイロプラクティックは素晴らしい技術であり医学なのですが、日本には誤って伝わってしまった歴史があります。
法律上の問題もあるのですが、誤って伝わったカイロプラクティックをたいして勉強や訓練を積まないで施術している、整体資格や柔道整復師や自称カイロプラクターがいるということです。
Dr.ピアース先生は、カイロプラクティックの技術は素晴らしいが、習得するまでに時間がかかり過ぎること、再現性が低い(誰でもできるわけではない)、誤ったアジャスト(治療)をするとかえって身体を壊ししまうこと(壊してしまったことに気づかない)、等の問題を解決すべく、不確実な人間の手ではなくコンピュータで施術ができないかと、いまから30年程に考えたのです。
これがバイタルリアクトセラピーのルーツです。

子育てに少しでもお役立ちできればと思います。

私事ではありますが、姉に子供が生まれました。

とても可愛い女の子で現在1か月になりました。

私は子育ての役にはあまり立てていないので、違う面からサポートしていきたいと思っています。

突然ですが、姿勢が崩れる原因ってわかりますか?

実は子供の頃にした怪我が原因で姿勢は崩れるんです。

例えば高い高い

赤ちゃんが喜ぶからとやっていませんか?

赤ちゃんは痛みを感じる神経が発達していませんし、骨も丈夫ではありません。

そんな状態で高く放り投げるのはすごく危険なんです。

まだ姪っ子は1か月なので心配ないのですが、今から口すっぱく言っていこうと思います。
新生児は最初の3〜4か月仰向きで寝ています。

これは、背骨を真っ直ぐにする事と後頭部を扁平にするためだといわれています。

後頭部の扁平は良い睡眠をとる為にすごく大切です。 

大きくなった時に睡眠に困らないよう気付いたら正面を向かせることをオススメします。

こんな感じでいつもおせっかいしています↓

郡司 直樹

木曜勉強会

院長の戸塚です。
昨夜は、21時より当院にて、バイタルリアクトセラピー勉強会が行なわれました。

昨年7月に浦和で開業されたT先生、先週バイタルリアクトセラピー東京セミナーに初参加された女性のY先生の2名が初参加。

バイタルリアクトセラピーは、強い力はいりませんので女性施術家にもお勧めします。

座学では、何故姿勢が悪くなるのか?

姿勢はどうしたら良くなるのか?

強いマッサージは何故いけないか?

筋トレでは何故姿勢が良くならないか?

を解剖学・発生学から説明しました。

この、勉強会は毎月1回開催しております。

バイタルリアクトセラピーとはどんな施術?

バイタルリアクトセラピーを受けてみたい。

医療資格をお持ちの施術家またはトレーナー、

医療系専門学校に通う学生の方は見学・参加可能です。

ゼロキロマットってどんな治療? その3姿勢の話。

こんにちは!永守です。
2017年も皆様が健康で楽しく過ごして頂けるように、
微力ながらお手伝いさせて頂ければと思います。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

さて、私の前々回のブログ更新から

ゼロキロマットってどんな治療?①こんな方に受けて頂きたい!
http://wp.me/p1T1xQ-9w
ゼロキロマットってどんな治療?②姿勢が良くなる/悪くなる
http://wp.me/p1T1xQ-a7

といった具合でゼロキロマットについてお話して参りましたが、
今回はどういう姿勢が異常なのかと言うテーマでお話させて頂きます。

ゼロキロマットで治療させていただく際も、只寝ていただくだけでなく、
姿勢を診るために様々な検査をしていきます。

まず、全身の写真。下の写真の他、側面からも撮影を致しますが、
頭が右に傾いてしまい肩の高さも左右差が生じているいるのが分かると思います。
ぎっくり腰や圧迫骨折で悩まれいてる方はこのように傾きがはっきり分かる方が多いです。
。。。勿論個人差はありますが。
image

より細かく姿勢を診るために、特殊な鏡で身体の左右差がないか確認していきます。

例えば下の写真の場合ですと、肩の高さが違うのが分かりますでしょうか?
正常は肩の高さだったり、顔の高さが同じなんですが、姿勢が崩れてしまうと、
左右差が生まれてしまいます。

image

次に壁立って頂きます。
何をしているかって?
綺麗な姿勢は楽々立っていられますが、
姿勢が崩れると、つま先に重心がかかったり、
ふくらはぎや肩甲骨周りに張りを感じてしまい、辛くなってしまいます。
image
この検査は誰でも簡単に出来るので、
興味がある方は試してみて下さい。

他にも関節の動きや筋肉の張りの左右差など、様々な角度で検査していきます。

このように姿勢が崩れ、その状態が続くと身体は非常ベルが鳴る様に
痛みとして表れます。

広尾フィールドでは腰まわりの症状ならゼロキロマット!
自律神経や全身の不調ならバイタルリアクトセラピー!
と姿勢(構造)に着目した治療に特化しています。