夏季休診のお知らせ

誠に勝手ながら8/14(日)〜18(木)夏季休診日とさせて頂きます。

19(金)より通常診療となります。

ご迷惑おかけしますがよろしくお願い致します。

現在、HPをリニューアル中です。

開院以来、単なる「癒し」や「リラクゼーション」ではなく、患者を健康に導く「治療院」として辛い症状で悩んでおられる皆様のお役に立てるよう努力しています。

まだまだ力不足ですが。

治療技術の向上はもちろんのことですが、生活習慣病とも言われる現代人の様々な原因不明の不調を改善するためには治療だけではなかなか良くならないこともあります。

健康の4大要素。

「睡眠」「食事」「運動」「姿勢」

当院では「姿勢」を改善させる施術をメインに行っております。

残りの「睡眠」「食事」「運動」は患者自身で改善するしかありません。

しかしながら、「睡眠」「食事」「運動」に対する認識が間違ってる方があまりに多いのが現実です。

テレビ・雑誌・インターネットで情報は豊富な現代ですが、同時に謝った情報が氾濫しています。

こと、健康や医療に関しては間違った情報のほうが多いように感じます。

当院では、この健康の4大要素に対し、徹底的に繰り返しアドバイスさせて頂きます。

我々施術者の力は微力であります。

だからこそもっともっと勉強しなければなりません。

治療技術だけでは患者を健康に導くことは難しいです。

そもそも、我々は患者を治すことはできません。

治すのは患者自身なのですから。

我々は、患者が健康を自身の力で取り戻して頂けるよう手助けができるだけです。

間違った考え方や生活習慣を改めて頂けるようアドバイスできるだけなのです。

皆様良い夏休みをお過ごしください!

東京セミナー

院長の戸塚です。

8/7(日)バイタルリアクトセラピー東京セミナーが新宿で開催されました。

東京はもちろん、神奈川、千葉、埼玉、栃木から勉強熱心な先生が参加されました。

当院からは郡司先生も出席。

前回のセミナーで徹底的に学んだ骨盤の分析の復習から始まりました。

立位レントゲンの各種異常骨盤の見方と違い。

ディストーション。

レントゲンの平面画像をいかに3Dでイメージできるか、

テーブルに寝たときにどう変わるか、立位画像から臥位のイメージ。

複雑化している現代人の生活習慣による脊椎構造(歪み)の変化。

脳へのストレスが与える変化。

どこを治療すべか、治療はどこまで進んでいるのか。

などなど。
ひとつひとつを正確に理解し、それぞれを繋げる。

理解したつもりがどこかが抜ける、整理しまた繰り返し復習する。

臨床と重ね合わせる。

レントゲンとの整合性は?

立位は?

臥位は?

どこを治療する?
午後の実技はビギナーの先生を指導しましたが、教えるってつくづく難しいです。

野球のピッチングフォームやバッティングフォームが全て違うように、治療姿勢もその人に合った形があるはずです。

でも、不変の原理原則、基本も存在するはず。

形にはめず、基本は崩さず、教えられたらいいのですが。

大阪セミナー

院長の戸塚です。
7/31(日)大阪の国際会議場にて開催されたバイタルリアクトセラピー公式セミナー。

当院からは、戸塚・永守・郡司の3名が出席しました。
私は前日夕方に大阪入りしセミナー前日ミーティングに出席、永守・郡司両先生は当日大阪入りしました。
今回のセミナーではアメリカ・ゼニスのヤマサキテーブルが日本初お披露目となりました。

ゼニスからは、トムソンテーブル、ピアーステーブルが過去に発売されていますが、3台めがなんと日本人の山﨑先生の名前がついたテーブルです。

素晴らしいです!
日本でのお披露目に先立って、5月にはドイツで、先週はアメリカでヤマサキテーブルを使用したバイタルリアクトセラピーのセミナーが開催されたわけです。
講師はもちろん山﨑雅文先生。

ドイツはメディカルドクターが、アメリカではカイロプラクティックドクターが、山﨑雅文先生の講義を受けるんです。

スゴくないですか⁉︎
新しいヤマサキテーブルは、トムソンテーブルにも、ピアーステーブルにはない精密な機能が備わっています。

なかでも、フィジカル・ペンデュラム理論に基づいた機能は世界初のものです。
もちろん、この機能を生かすも殺すも術者の技術次第でそう簡単ではないのですが、下手をしたら身体を壊してしまう手技療法でもなく、骨粗鬆症や退行性病変を抱える高齢者にも優しく安全で効果的な施術を実現させたのがこの新しいテーブルです。
自動車が、ガソリンから水素燃料に、手動運転から自動運転に変わろうとしています。

電話も、黒電話からスマホに進化しました。
医学や治療法も同様に過去の失敗を教訓に変化・進化していかなくてはなりません。
100年かけて脈々と受け継がれてきたルーツをもとに、
古いものから、最先端技術を駆使したコンピュータ、テーブルに生まれ変わり、
いまもなお、進化しているのがバイタルリアクトセラピーなのです。
日本製のヤマサキテーブルは当院に既にあり、機能はアメリカ製と同様です。
ゼニスヤマサキテーブルも導入を予定しています!

ポケモンGO

流行ってますね、ポケモンGO!

皆さんはポケモンGETしてますか?

私は初代ポケモン(緑・赤)世代の為、もれなく楽しませて頂いています!色々な意見があって、色々なニュースが出てますが、批判も多くファンとしては少し悲しい気持ちになります。

ポケモン=事故

みたいな事はないと思うんです。これが通じるんだったら

LINE=事故

だってあり得るわけです。

歩きスマホは危険!!周囲に注意しながら行いましょう。くらいがやはり丁度いいのではないかと個人的には思います。もう一度スマホの見方を再確認!
それよりもやはりスマホをいじる姿勢と時間は私の立場からすると注意して頂きたい所です!

悪い姿勢で長時間続ければ体に痛みや不調が出てきます。ブルーライトの刺激も交感神経を優位にし体を回復させにくくしてしまいます。

やるなとは決して言いません。いえ、言えません。笑

姿勢、プレー時間をしっかり考えて楽しんでもらいたいと思います!

あ、ちなみに今日はガーディーを捕まえました!


ありがとうございました。笑
渡沢

暑い!熱い!

こんにちは!ナガモリです。

梅雨明けと同時に東京も猛暑日続きでいよいよ夏本番ですね!

僕は今、バイタルリアクトセラピーのセミナーで大阪に来ています。
大阪の気温は34℃。少し歩いただけでも、汗ダラダラ。

とにかく、暑いです(笑)

負けない位、熱くなるのが、大阪セミナーで
今回も刺激的な1日になりました。

毎回新しい技術や知識を学べるだけでも非常に充実感を得る事が出来ますが、

“より患者さんを良くしたい。もっと技術を上げたい”

そんな熱心な先生方が集まるセミナーだから、毎回、いい刺激をもらえてるのかなぁ。。。

と、ある先輩先生と話をしている時に感じました。

本当に熱いです。

明日からまた、より熱く施術に励んでいこうと思います!

image

話は変わりますが、7月は、真貴子先生、渡澤先生、郡司先生、岡本先生とFIELDスタッフ6名中4人がバースデーでした。
お昼休みに誕生日会をやったのですが、良い一枚が撮れたので!(笑)

木曜勉強会

院長の戸塚です。

7/21 診療終了後、当院にてバイタルリアクトセラピー東京勉強会が行われました。

バイタルリアクトセラピーの創始者である山﨑雅文先生は現在アメリカで、カイロプラクティックドクターに対してセミナーを行われています。

5月のドイツに続き今回のアメリカと、日本人施術師が世界のドクターに招かれて、講演・指導されています。

凄いことですよね‼︎

師匠には、遠く及びませんがこの世界基準の施術を身につけるため、拡めるため、コツコツと頑張るしかありません。

高知研修

戸塚です。
8/11〜13の3日間、高知研修に行ってきました!
今回は千葉でバイタルリアクトセラピーをされているI先生とご一緒させて頂きました。

I先生とは同級生ですが、バイタルリアクトセラピーの治療歴は私よりも長く、学ぶことが多いのですが、何より感性が鋭く、私もこの感性をもっと磨かないといけないなと、感じた高知研修でした。
更に、師匠の感性はそのはるか上を行き、間違いなく我々にみえていないものが、みえているようです。
そんな師匠からは今回も「考え過ぎや!」「感じろ!」と指導されました。
感性を磨き、感じること、非常に曖昧で抽象的なことなんですが、治療には一番大事なことなんだということがようやくわかってきました。

遅い!

日々の生活や暮らしの中にヒントは転がっているかもしれません。

色々なことに興味を持ち、いままで流してきた事象も、一歩立ち止まってみようかな。

ようは気づけるか気づけないか、感じられるか感じないか、ですね。

目に見える物質や現象よりも、目に見えないものが本質だったりします。

・・・まだまだ修行が足りません。

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。